スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『帰ってきた!しゃかえもん! 越谷ボードゲーム祭り!』 だより/人狼編の前編(2013.5.4)

埼玉県越谷市のしゃかえもん宅で不定期に開催しているゲーム会のレポートです。


【前編はこちら】
【後編はこちら】

*******

前回までのあらすじ。



埼玉県越谷市。元荒川をはじめとする多くの河川が流れ、「水郷こしがや」とも呼ばれる南関東屈指の豊かな土地。
江戸時代には日光街道の宿場町として発展し、戦後は県内有数のベッドタウンとして栄えてきた。
近年営業を開始した越谷レイクタウンは連日老若男女で賑わい、今埼玉でもっともホットな街である。名産はくわいと越谷だるま。

そんな平和な街に、突如不穏な空気が流れ始める。

鴨場から鴨が消える”異常現象を皮切りに、相次ぐ市民の不可解な死亡事件
どの死体も獣に食い千切られたかのような無惨な姿で発見される。
警察の懸命な捜査にも関わらず、犯人は捕まらない。

いつしか、市民の間でこんな噂が囁かれるようになった。

市民のなかに”人狼”が紛れている。―昼間は普通の人間のふりをしているが、
夜になると恐ろしい正体を現し、善良な市民を食い殺しているのだ。―

疑心暗鬼に駆られる住民たち。やがて”人狼狩り”を謳う集団リンチやいじめ、恐喝事件が後を絶たなくなり、街の治安は最悪なものとなった。

徐々に、しかし急速に数を減らしていく越谷市民。

気付けば、ついに今夜集まった11名が最後の住民となった・・・





・・・と、いうバックストーリーを考えたんだ(ドヤァ)。




>『人狼』


最近各所でにわかに流行っている『人狼』ゲーム。

わたくしも3年前くらいから仲間内でヤリタイヤリタイと言い続けていながら、
なかなか人数が集められず出来ずにいたのですが
今回図らずも大勢集まったので、それなら!と実現しました。



基本的なルールはこちらなどご参照を→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9D%E3%81%AF%E4%BA%BA%E7%8B%BC%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%82%84%3F


この日は人数、役職、細かいルールなど多少変えながら、5回戦行いました。


予想通りひじょーに盛り上がり、どの回も振り返りがいのある興味深いゲーム展開になりました。


すべて詳細にレポートしたいのですが、紙面とわたくしの能力の限界で、
録音がうまくいった1・2・3回戦目を中心にし、ほかの回は印象的な場面のみにとどめたいとおもいます。




≫第一回戦

ミラーズホロウの狼男


人狼の製品には、いくつも種類がありますが、1回戦目は『ミラーズホロウの狼男』※1のセットを使用。

使った役職は以下の通り、

【占い師】 人間側。夜のターンに一人を指定し、「人狼」か「人間」か知ることができる。(詳しい役職まではわからない。)

【ハンター】 人間側。自分が死んだとき、直後に誰か一人指定し道連れにできる。(しなくてもよい。)

【少女】 人間側。夜、人狼が目を覚ました時に、薄目を開けることができる。人狼の正体活動を知りうるが、見つかると真っ先に殺される。


しゃかえもんは進行役のGM(ゲームマスター)を担当。プレイヤーは9名。(みつを氏、タカシ(仮)氏、ブラザー氏、ハンター氏、みお氏、カスピ氏、おうじ氏、しぶしげ氏、怪奇!!鶏男氏)


それではゲーム開始。


GM「役職を引いたら、全員一人ずつ『私は人間です。』と宣言してください。」

今回イニシエーション的な意味と、会話のとっかかりを与える意味でこのようなルールを採用しました。

タカシ氏「私は人間です。」
みつを氏「私も人間です。」
鶏男氏「私だって人間です。」
ブラザー氏「I'm human!
おうじ氏「発見しました。この人『外人』です。」

GMとしてはシリアスで厳粛な雰囲気を演出したかったのですが、この時点で諦めました。ダメだ。この人たちじゃダメだ。。。


今回はGM視点からのレポートします。各人の役職は以下の通り。

【人狼】(2名):タカシ(仮)氏、みつを氏
【占い師】(1名):みお氏
【ハンター】(1名):ハンター氏
【少女】(1名):しぶしげ氏
【村人】(4名):ブラザー氏 、カスピ氏、おうじ氏、怪奇!!鶏男氏


まさかのハンター氏が【ハンター】という奇跡的な引き。「今日は何かあるな。」と予感させます。


第一夜は、人狼の捕食はナシのルール。

さて一日目の朝。。。



GM「では議論をはじめてください。」

初回ということで、なんとなく出方を探り合うプレイヤーたち。セオリーだと誰かしらが占い師CO(カミングアウト)をするところですが。

ハンター氏「えーと僕、占い師なんですけど。タカシさんは人間でした。」

占い師COをしたのは、なんと【ハンター】のハンター氏。人間側の占い師COはかなりトリッキーな行動です。
自分が人柱になることも想定して、真占い師を守ろうという考えのようですが、果たして。

カスピ氏(村人)「じゃあ、タカシを吊ればわかる?」
みつを氏(人狼)「いやでも村人が減るのは・・・」
鶏男氏(村人)「ほかに占い師は?」

本当の占い師みお氏は、標的になるのを恐れてか名乗り出ません。

タカシ(仮)氏(人狼)「てか少女はいない?見てたやつ。」

少女も沈黙を守ります。※2

しぶしげ氏(少女)「もしハンターが偽物なら、本物が名乗り出なきゃおかしい状況だから、ここはハンターを信じよう。」


さて議論の時間が終了し、はじめての投票。


1人ずつ、投票する相手を指名して、手短に理由を述べます(ノーコメントもあり)。投票された人には反論の時間も与えられます。

タカシ(仮)氏(人狼)「カスピさんすね。喋りすぎ。」
みお氏(占い師)「いきなり占い師だって言うハンターくんはめっちゃ怪しい!だって本物だったら怖くて言えないもん!」
おうじ氏(村人)「ハンターは怪しいけど、タカシは未経験のわりに発言が的確で怪しい気がする。でも直感でみおさんかなあ。」

それぞれの思惑が錯綜し、はじめはバラける投票。

カスピ氏(村人)「ブラザーで!理由は『雪の宿』※3食ってるから!

たしかに議論にまったく参加せず、お菓子をボリボリ食べ続けていたブラザー氏。いわれてみればいかにも怪しい。
この説が呼び水となり、以降ブラザー氏に投票が集中します。

ブラザー氏「僕が吊られることでみんなが救われるのならー!!!」


結局ブラザー氏が最多票を得て、初めての犠牲者に。

今回は、死亡したら役職を公開するルールを採用。―【村人】!

一同「あー」

みな落胆しますが、本心はほくそ笑んでいるやつらが。。。


GM「では夜になります。全員眠りについてください。」



・・・翌朝。最初の夜の犠牲者は、みお氏!=真・【占い師】!

当然、皆の目は一斉にハンター氏に向きます。

ハンター氏「違うんです!違うんです!あの僕【ハンター】なんです!」
一同「うん、知ってる。」

「いやそうではなく;」と必死で弁明するハンター×ハンター氏ですが、ここまで来ると疑惑の目は容易に払えません。

ハンター氏「でも僕ハンターなんで、これで吊るされたら誰か打ち殺しますよ!」
おうじ氏「狼よりハンターが恐いw」

なにを言っても裏目に出てしまうハンター氏。
結局、覆すことができず、全員の投票を受けてハンター氏が死刑。

おうじ氏「まじかあーーー」


【ハンター】は一人道連れにできます。



もちろんしなくても良いのですが、ここは撃ちたくなるのが人情というもの。
ここで見事人狼を打ち取れれば一躍ヒーローなのですが。

「じゃあおうじさんで。」

バキューン。・・・【村人】


この時点で、次の補食でちょうど人狼2名人間2名になるため、人狼側の勝利が確定しました。

すぐに感想戦に花が咲きます。



はじめての人狼で、どうしても慎重になりがちだった人間側。今回のゲームでもう少し積極的に動かねばと学びますが。



次の世界線ではどうなるでしょうか。。。






  • ※1
    『ミラーズホロウの狼男』は【少女】に象徴的なようにわりとパーティーゲーム的なノリを強調したルール。アートワークに雰囲気があって魅力的です。わたくしが持っているのは『the Village』http://hobbyjapan.co.jp/game/?p=1036というセットで29人まで遊べる豪華版。追加の役職がたくさん入っている上に、「表の役職」(パン屋とか床屋とか)なんていう拡張ルールもあります。そこまで複雑になるとわけわからんので当分は基本ルールで遊ぶと思いますが。





  • ※2
    これはGMの説明不足で、最初の夜に目を開けるのを忘れていたとのこと。その後も薄目にしすぎて人狼を特定するまで至らなかったそう。もったいなかった。





  • ※3
    いつでもにこにこ三幸製菓のロングセラー。http://www.sanko-seika.co.jp/docs/shohin/06_yukinoyado.html







≫第2回戦

人狼に使えるカード


ちょうどいいタイミングでたかみぃ氏が登場。この日全員と初対面で、かつ唯一の人狼経験者という、ゲーム的にも理想的な追加メンバー。


この第二回戦からはオインクゲームズの『人狼に使えるカード』※1を使用し、ルールは『タブラの狼』※2に準じて行いました。

つかった役職は以下の通り。

【占い師】 人間側。一回戦の占い師と同じ。夜のターンに一人を指定し、「人狼」か「人間」か知ることができる。(詳しい役職まではわからない。)

【ガード】 人間側。夜のターンに一人指定し、人狼の襲撃から守れる。守られた人を人狼が指定した場合、その夜は犠牲者が出ない。(ただしガード自身は守れない。)

【狂人】 人間側。ただし狂人は人狼側の勝利を目指す。それ以外のゲーム上の扱いはすべて人間。(占われれば『人間』だし、死亡した場合も人間としてカウントされる。)



引き続きしゃかえもんがGM。プレイヤーは10名。今回もGM視点から振り返ります。各人の役職は以下の通り。

【人狼】(3名):しぶしげ氏、みつを氏、ブラザー氏
【占い師】(1名):カスピ氏
【ガード】(1名):タカシ(仮)氏
【狂人】(1名):おうじ氏
【村人】(4名):みお氏 、怪奇!!鶏男氏、ハンター氏、たかみぃ氏

人狼が増えた上に狂人もいる。人狼側が有利になった気がしますがどうなることでしょうか。


一日目:夜

最初の夜は人狼の捕食はありません。
【占い師】カスピ氏は、タカシ(仮)を占います。―『人間』


一日目:昼

GM「一日目の朝が来ました。議論の時間は5分間。はじめてください。」

鶏男氏「まず占い師名乗り出ようよ。」
カスピ氏「はい。じゃあ俺占い師。結果はタカシはシロ。人間。」

今回はガードに守ってもらえるという安心感もあってか、先ほどのゲームの反省もあってか、すんなりと真占い師が名乗りでます。

カスピ氏「ほかに誰か占い師いますか?」
みつを氏「ほかにってww人狼に対する挑発かw」

他の占い師COはありません。
が、さっきの例もあるため、いろいろな可能性について活発に議論が交わされます。


しぶしげ氏「さっきのカスピの『他に占い師いますか?』って発言で、俺はカスピは本物だと思った。芝居の可能性もあるけど、それができるくらいだったらカスピはいままでもっと勝ってる。
おうじ「人生でね。」
カスピ「そこから分析!?」


さて最初の日の投票。

ハンター氏と鶏男氏が3票ずつで決戦投票に。他の全員で一斉に差します。
なんと4対4で同点!この場合、処刑者は出ません。

なかなか意外な展開で夜に。。。



二日目:夜

人狼はおうじ氏を捕食。占い師は鶏男氏(『人間』)を占います。

【人狼】(3名):しぶしげ氏、みつを氏、ブラザー氏
【占い師】(1名):カスピ氏
【ガード】(1名):タカシ(仮)氏
【狂人】(0名):×おうじ氏
【村人】(4名):みお氏 、怪奇!!鶏男氏、ハンター氏、たかみぃ氏

二日目:昼

タカシ「あの、ガードは?」
GMが前の夜でガードを呼び忘れるという重大なミス!!!
再び目を閉じてガード指定。

しかし犠牲者を守ることはできず、おうじ氏が死亡。―【狂人】

おうじ氏「もうちょっと遊びたかったのにー。」

しかし人間側にとってこの情報は大きいです。


議論開始。2日目からは3分間です。

占い師カスピ氏が「鶏男氏=人間」と報告。

これで、カスピ氏を信じるなら、カスピ氏、タカシ氏、鶏男氏の人間は確定。
カスピ氏「あとは1/2の確率で人狼を吊れるし、確定されている3人の判断に従えば良いのでは。」

ガードを吊るのはこわいが、ガードは自分が吊られそうになったらカミングアウトして反論する。
という方針に。

かなり人間有利な流れに感じますが、最後にぽつりとたかみぃ氏がつぶやきます。「すんなり運びすぎている気がする・・・。」


ピヨ→ハンター
カスピ→ハンター
タカシ→ハンター
ブラザー→ハンター
みつを→ハンター
しぶしげ→たかみぃ 
 
しぶしげ氏がたかみぃ氏を疑ったのは「すんなり~」発言が根拠。「人間有利な流れを変えたいのでは?」
 
それに対するたかみぃ氏の反論。

「まだ占い師を100%信じきれない。偽占い師が『あいつは人狼だ』って言うのってリスク高いんですよ。その人が吊られてもし人間だったら、嘘がばれて次自分が殺されるのが明らかだから。でも今回はまだ人間しか占っていない。」
みお氏「すごい。そこまで考えて。さすが経験者。」
しぶしげ氏「うむ。ゲーム巧者だということはよくわかったわw」

ハンター→たかみぃ
たかみぃ→ハンター
みお→たかみぃ

6対3でハンター氏が処刑。

GM「なにか辞世の言葉は?」

ハンター氏「あのひと(鶏男)を殺してください!」

しかしてハンター氏は【村人】。気まずい鶏男氏。


【人狼】(3名):しぶしげ氏、みつを氏、ブラザー氏
【占い師】(1名):カスピ氏
【ガード】(1名):タカシ(仮)氏
【村人】(3名):みお氏 、怪奇!!鶏男氏、×ハンター氏、たかみぃ氏

三日目:夜

【ガード】のタカシ(仮)氏が犠牲に。占い師はたかみぃ氏(『人間』)を占います。

しぶしげ氏にあとできいたところ、ここでタカシ(仮)氏を襲ったのは、GMがガードを呼び忘れた時のタカシ(仮)氏の反応の速さから、ガードだと推理したとのこと。
これはGMとしてほんとうに反省です。すまないタカシ(仮)氏!※3


【人狼】(3名):しぶしげ氏、みつを氏、ブラザー氏
【占い師】(1名):カスピ氏
【ガード】(0名):×タカシ(仮)氏
【村人】(3名):みお氏 、怪奇!!鶏男氏、たかみぃ氏


三日目:昼


カスピ氏がたかみぃ氏は人間と占い結果報告。
たかみぃ氏自身もこれでほぼカスピ氏の占い師を信用すると表明しました。


しかし、残り人狼3人、人間4人。ここで人狼を仕留めないと即終了です。


みつを氏「3/4だから高確率なはず!」

たかみぃ氏「直感だけどしぶしげさん。」「流れを変えたい俺の、流れを変えたいのでは?」

鶏男氏「言わしてもらうと、みつをさん。」「前回狼だったとき後半口数が減った。最初の方俺をつぶしにきてた。」

しぶしげ氏か鶏男氏か。

ギャラリーの死んだ人たちも「参加してえーー!!!」と興奮しています。


しかし最後の5秒で、
カスピ氏「じゃあブラザーくんを人柱に!」
しぶしげ氏「いままでの議論はなかったの笑」

偶然か否か、候補に挙がった3人はすべて人狼。ロックオンされたか?


投票。

カスピ→ブラザー
みお→ブラザー
たかみぃ→しぶしげ
ピヨ→しぶしげ
しぶしげ→みつを
ブラザー→しぶしげ
みつを→ブラザー

決戦投票でしぶしげ氏が処刑。―【人狼】!!!

人間側としてはひとまずピンチは乗り切りましたが。。。


【人狼】(2名):×しぶしげ氏、みつを氏、ブラザー氏
【占い師】(1名):カスピ氏
【村人】(3名):みお氏 、怪奇!!鶏男氏、たかみぃ氏

四日目:夜

【占い師】カスピ氏はついに『人狼』(ブラザー氏)を特定!・・・しかし人狼の歯牙にかかります。

【人狼】(2名):みつを氏、ブラザー氏
【占い師】(0名):×カスピ氏
【村人】(3名):みお氏 、怪奇!!鶏男氏、たかみぃ氏

四日目:昼


カスピ「くっそしゃべれねえ!」

おおむね予想されていたものの、占い師の正体と、その退場が確定。

ここでみお氏が動きます。

みお氏「さっき4人残ったうち(占いで確定していない、しぶしげ、ブラザー、みつを、みお)で、
   1人が市民、3人が狼だったんですけど、私は市民なんですよ。だからブラザーくんとみつをさんが狼なんです。
   ていうのを信じてほしいんですっ。市民の人(たかみぃ、ぴよ)にはっ。」

みつを氏「まあそれはこっちも言えることですけど。」
たかみぃ氏「誰が言ってもその理論は成り立ってしまう。」

さらにみお氏が熱弁を奮います。
「もし私が狼だとしたら、仲間のブラザーかみつをさんを吊れっていうのは明らかに不利じゃないですか。私は本当に市民だって信じてほしいんです!


たかみぃ氏「いや、もし仲間を売ったとしても、ひとりで残った狼が頑張れば。。。」

鶏男氏「俺はみつをさんとみおさんを疑っている。さっきの投票で示し合わせたようにブラザーにいったから。」

熱く主張を続けますが、疑心暗鬼に陥る仲間たちを完全には説得しきれないみお氏。

無情にも議論の時間が終了します。



投票。

ぴよ→みつを
みお→みつを
たかみぃ→みつを
ブラザー→みつを
みつを→みお

みつを。死亡。―【人狼】


GM「さあ次の昼の投票でおそらく決着がつくでしょう。静かに眠りについてください。」


【人狼】(1名):×みつを氏、ブラザー氏
【村人】(3名):みお氏 、怪奇!!鶏男氏、たかみぃ氏


五日目:夜

ついに残り1名となった【人狼】ブラザー氏。たかみぃ氏を排除します。


【人狼】(1名):ブラザー氏
【村人】(2名):みお氏 、怪奇!!鶏男氏、×たかみぃ氏


五日目:昼

GMよりたかみぃ氏の死亡を伝えます。


みお氏「鶏男くんわかる!?人狼がなぜたかみぃさんを殺したかっていうと、鶏男くんがわたしを疑ってるから!それを知ってるから私を殺させるために残したの!わかって!わかってほしいの!


必死に語るみお氏。筋は通っている主張ですが、簡単に決断できない鶏男の気持ちもわかります。

真相を知っているGMとしては面白くてしかたがないのですがwww


鶏男氏「むむむ。ブラザーはなんかないの?」

ブラザー氏「まあ僕市民なんで。あとすごくおしっこいきたいですw

みお氏「わたしも行きたいのw!だから早く終わらせたいの!


さあ残り時間はまだ2分以上ありますw


みお氏「ブラザーくんは誰に入れるの?・・ってわたしっていうに決まってるか・・・」


そう、すべては鶏男氏にかかっています。



残り1分。最後の数秒で心の揺らぎがどちらに転ぶか。

みお氏「何を言ったらわかってもらえるかわからない!でも今すごくおもしろいゲームをしているw!!!」



これには一同拍手!!!この日一番の名言でしたw。



さて、時間です。


最後は一斉投票。

一同「いっせーのーせ!!!」

みお→ブラザー
ブラザー→みお
鶏男→みお

「みおさんが吊られました。さあ公開してみましょう、決着です!」―【村人】!!!


決着に湧く一同!


打ちひしがれる鶏男氏!

最初に食われたのに結局勝った【狂人】おうじ氏w!



トイレに駆け込むブラザー!!!



TVで放送したいぐらいの名勝負でした。





【人狼編の後編に続く】







  • ※1
    http://studio.oinkgms.com/post/48617995136昨年のゲームマーケットで500円で購入。プラスチック製で濡れないし、デザインもかわいいので気に入ってます。常に財布に仕込んで、人数が集まったらいつでもできるようにしているのはナイショ。





  • ※2
    『ミラーズホロウ』よりも理詰めの要素が大きい。最近流行っている人狼はだいたいこちらのルールがベースのようです。タブラだと、死亡しても正体を明かさないルールが基本のようですが、今回は盛り上がりを考えて公開ルールにしました。非公開だとより疑心暗鬼になりますよね。なお、非公開の場合は、死んだ人間の役職を知ることができる【霊能者】という役職が入ります。





  • ※3
    そのタカシ(仮)氏ですが、本名はタカシではありません。あだ名です。理由は「タカシっぽいから。」



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃかえもん

Author:しゃかえもん
********
埼玉県越谷市在住。

108の煩悩を操る煩悩マイスター。

非電源系ゲーマーです。(ボードゲーム、カードゲーム、TCG,TRPGなど)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter : @shakaemon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。