スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゃかえもんのボドゲ説法vol.3  『カタンの開拓者たち』

1628395721_65_convert_20120502211914.jpg




しゃかえもんが趣味のボードゲームについてのよしなしごとを、そこはかとなく書き付けるコーナー。あやしうこそものぐるをしけれ。




.....





どんなブームにも"火付け役"が存在します。



韓流ブームは『冬のソナタ』

メロコアブームは『Hi-STANDARD』

ゆるキャラブームは『ひこにゃん』あるいは『せんとくん』



『カタンの開拓者たち/Die Siedler von Catan』は、90年代中頃に始まる世界的なボードゲームブームの、
まさに火付け役となったゲームです。
(詳しくは→ ジーピー公式 http://www.gp-inc.jp/catan/  )




日本においては当時、ゲームといえばTVゲームが支配的であり、
ブームといっても、実に狭い範囲での出来事でしたが、
それでも『カタン』の登場は当時の日本のゲーマー達に衝撃を与えました。


・戦略の多彩さ
・複雑すぎず、単純すぎないルール
・適度な運の要素
・人と人とのコミュニケーション(交渉)の重視
・開拓のモチーフとシステムの調和 (シミュレーション性)
・美麗なボードやコマのデザイン


これらの特徴は、「人生ゲーム」や、もっとマニアックだった"ウォーシミュレーションゲーム"などとは一線を画すもので、
『カタン』以降、こうした特徴を持つ一連のゲームは"ドイツゲーム"と呼ばれ、絶大な支持を集めました。 ※1

*****

わたくし自身がボードゲームにハマりはじめたのはつい最近ですが、
そのきっかけとなったのも、やはり『カタン』でした。

以前からTCGの専門店などで並んでいるのを見て、気にはなっていたのですが、
2年前の冬、ふと「自分にクリスマスプレゼントをあげよう」と思いつき、アマゾンで安くなっていたのを買ったのです。※2

家族で遊んでみたところ、これが大ウケ。

とくに資源交換の「交渉」が、それまでやったゲームにはない要素だったので、とても新鮮でした。

しゃか「羊だすから、麦くれません?」
お母さん「うーん。木は付かない?」
しゃか「木はいまないのよ。土じゃ駄目すか?」
お母さん「土はいま余ってるからいらない。」
弟「あ、おにい、その土に鉄つけてくれない?麦あげるから。」
しゃか「乗った!!」



その後、様々なボードゲームをやりましたが、
いまだに『カタン』は、わたくし的なベストゲームのひとつであります。

(ちなみに写真は、今日アマゾンから届いた新発売の「携帯キャリーケース版」でござい!!!)

*****

ただ意外とネガティブな評価をしている人も少なくありません。

・運の要素が強いこと
・最初の配置で有利不利がほとんど決まること
・一度差がつくと逆転が難しいこと

などが理由のようです。 ※3

また、『カタン』には、
「最初に都市をつくった人は勝てない」
という噂があります。※4

妨害手段がいろいろあるため、最初に少しでも他の人より抜きん出ると、全員から警戒され、つぶされやすいのです。

そういう「出る杭は打たれる感じ」を嫌う人もいます。

逆にその辺りが日本人の性質に合っていたことが、
日本でもブームになった一要因なのかもしれません。


この国で成功するには、

目立たず、根回しを怠らず、コツコツ着実に、

でも虎視眈々と逆転を狙う、

そんな態度が必要なのでしょう。







【本日の教え】

麦がないなら、米を食べればいいじゃない。





  • ※1
    このへんの歴史的な経緯とか「“ドイツゲーム”の定義とはなんぞや」などをつっこまれるといろいろ不都合なので、さらっと流してください。





  • ※2
    「寂しい人」といわないでください。人は基本的にみんな寂しいのです。





  • ※3
    カタンの価値は、「自分のゲームの好みを知るのに適している」ことにあると考えていたりします。カタンは運・戦略・交渉(インタラクション)のバランスがちょうど3分の1ずつくらいなので、カタンを遊んで「運ゲー過ぎ」と感じたらもっとシビアなゲームをやればいいし、「ルール難しすぎ」と感じたらもっとシンプルなゲームを探せばいいわけです。





  • ※4
    あくまで噂です。ほんとかどうかは確かめてみてください。







(Mixi日記2010年11月25日より加筆・修正)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃかえもん

Author:しゃかえもん
********
埼玉県越谷市在住。

108の煩悩を操る煩悩マイスター。

非電源系ゲーマーです。(ボードゲーム、カードゲーム、TCG,TRPGなど)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter : @shakaemon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。