スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『剣と魔法と部屋とYシャツとボードゲーム祭り』だより/② 『マスターラビリンス2 ~ドラゴンが護る財宝~』(2013.6.1)

埼玉県越谷市のしゃかえもん宅で不定期に開催しているゲーム会のレポートです。



**********************************************


>『マスターラビリンス2 ~ドラゴンが護る財宝~/Master Labyrinth』

http://www.mobius-games.co.jp/Ravensburger/MasterLabyrinth2.htm

ハンター氏も到着し、しゃか、みつを氏、RAGE氏、ハンター氏の4人で『マスターラビリンス2~ドラゴンが護る財宝』


「冒険者となってドラゴンの棲む迷宮に忍び込み、財宝を獲ってこよう」、という冒険ファンタジーにおいては王道のテーマ。

少女漫画でいうと「ちょっとおてんばな主人公が憧れの先輩に恋をするんだけど、ライバルのお金持ちのお嬢様の妨害なんかがありつつ、ちょっと乱暴な幼なじみにも少しずつ魅かれていって・・・」くらいのベタな設定です。


写真 (69)


ボードにはこのようにドラゴンのフィギュアが鎮座しております。これは男の子心をくすぐられざるを得ません!



迷宮は四角いタイルが組み合わさってできています。そこに宝物のチップが点々とおかれています。
通路はこのようにバラバラで行き止まりだらけ。

プレイヤーは手番が来るたびに、あまったタイル1枚を、ボードの外側から差し込みます。

それによって、その列のタイルがところてん方式で動き、新たに通路がつながったり、分断されたりします。

自分のコマは、通路が続いているかぎりどこへでも動かせます。
もし、宝物のチップのある場所に到着したら、その宝物をゲットして書かれている数字が得点になります。

最終的に得点を一番得ているプレイヤーが勝ちです。



*****

ゲームスタート!

しゃか:赤 みつを:緑 RAGE:黄 ハンター:青

*****

序盤。

宝物は1~12点まで2枚ずつありますが、最初は1~6だけ登場します。

宝物は一番小さい数字からしかとれないので、まずは全員1の獲得を目指します。


タイルを入れるときは、一部固定されているタイルがあるので注意が必要です。

みつを「うーんと、どこから入れたらいいんだ?」
しゃか「黄色の矢印のとこよ。」
みつを「ここ?」
しゃか「そう、そこ。」
みつを「なんか引っかかってうまく入らないよ。。。」
しゃか「焦らないで。ゆっくり・・・。」
みつを「あ、入った!入った!」※1

近所の人の誤解を生みかねない会話が展開されますが、ともかく迷路のかたちは刻一刻と変わっていきます。


・・・


ハンター「じゃあつながったんで、1番の宝をもらいます。」
しゃか「「(ちっ)そしたらこのドラゴンダイスを振ってください。」

宝物が獲られると、ドラゴンが怒って火を噴きます。

ドラゴンダイスには90°回転から360°回転までの目があるので、出た分ドラゴンを回転させます。そしてその頭のある方の通路にいる一番近いプレイヤーがドラゴンブレスの対象になります。※2


ハンター「90°!ということは、・・・あ、僕自身ですか。」

ドラゴンブレスの目標になったら、もうひとつのバトルダイス(1~6)を振って、3以下なら、獲得している宝物のうち一番小さいものを失います。

ハンター「・・・・4!セーーーーフ!」


・・・


しゃか「今度は2番か。えーと・・・!・・見えた!アハ!」」

しゃかは”地図の読めない男”なので、こういう空間認知系は苦手ですが、うまく道を見つけられたときの嬉しさは格別です。


・・・


RAGE「3番ゲット~。さらに3番のカード出す~。」

プレイヤーには最初に宝物に対応する目標カードを何枚か配られています。これが自分にとって今回ボーナスになるお宝を示します。

目標カードは対応する宝を獲得したときに公開し、その時点で「5点分の追加得点を得る」か、「魔法カードとしてとっておく」のどちらかを選びます。

魔法は1~6は「バトルダイスを1回振り直せる」、7~12は「自分の手番を続けてもう一度行える。」です。

写真 (65)


RAGE「ここは魔法っしょ!」


・・・


しゃかは4、5、6のカードを持っていたのですが、全然とれず。

5番が残り1個の時点で5番の獲得はあきらめて、とりあえず6番の宝の上に乗っておきます。

こうしておけば、誰かが5番の宝をとったあとすぐに6番をとれる、という高度な作戦であります。


ついにRAGE氏が5番を獲り、次の手番がくればしゃかは自動的に6番を獲得できるように。よしよし。


ハンター「じゃあ、ここにこうして・・・。おしゃかさんのところまで行けるので、そこの6番とります。


その可能性を失念していた!


しゃか「・・それは・・それは僕がとろうとしてたんだい!」
ハンター「お疲れ様でーすw」


もう一個の6番もとれず、しゃかの前半の目標カードはすべて紙切れになりました。


*****


中盤。

前半の宝物がすべて取られたので、後半戦に突入。7〜12の宝物が新たに置かれます。

RAGE「ちょっとあいつ(ハンター氏)調子乗りすぎじゃね?」
しゃか「しまっちまうか?

ドラゴンの真下にプレイヤーが入ると、一時的にボード上にいないことになり、少し妨害になります。

写真 (68)


しゃか「どんどん、しまっちゃおうねー」

しかし思ったより妨害効果はうすいのでしたが。


・・・


みつを「えーと。考えさせてね。・・・・・うーん・・・・・」
しゃか「長いっ。(ピッ)

このゲームは長考になりがちという噂を事前にきいていたので、今回はストップウォッチを用意。誰かの手番が遅いと感じたら30秒のカウントダウンをします。

みつを「しょうがない・・・勘でここ。」


ハンター「次またみつをさんの番ですよ。」
しゃか「はい、スタート。(ピッ)」
みつを「早いわっ!」
しゃか「人生は有限なのだ。急げ。」

これのおかげで後半もわりとさくさくと進行。※3


・・・


RAGE「7番ゲッツ。」

ドラゴンダイス→180°→ターゲットみつを氏

みつを「(コロコロ・・・)3か;魔法カードで振り直し!(コロ・・・)5!あぶねー」


みつを「俺の番ね。8番ゲット。」

ドラゴンダイス→90°→みつを氏

みつを「くっ(コロコロ・・・)2;」


みつを「もう一個の8番とります。」

ドラゴンダイス→360°→みつを氏

みつを「どういう確率なんだよ!!!」


ドラゴンにやたら目をつけられる気の毒なみつを氏
獲得数は人一倍多いはずなのに、自分でとるたびにドラゴンブレスに焼かれます。


*****


終盤。

ハンター「11番とります。さらに魔法カード発動!12番も獲得!」

2回移動を駆使した連続獲得です。

ハンター「ドラゴンダイスをロール!180°リバース!

滅びのバーストストリーーーーム!!!

みつを氏「また俺かよ!」



*****

最終盤。

宝物がすべて獲られると、ドラゴンとの最終決戦

ドラゴンの頭側のタイルに対峙できたプレイヤーはドラゴンに挑戦できます。

バトルダイスを3回振って、合計が7以上なら、15点のボーナスを獲得。逆に6以下だと宝物を一つ失います。

しかしこの時点ですでにトップのハンター氏は63点で、2位のRAGE氏との差は24点。
ハンター氏の優勝は確定してしまいました。

度重なるドラゴンブレスに身ぐるみはがされたみつを氏が、せめて順位を上げるべくドラゴンに挑戦。

写真 (70)


みつを「はあっ!(コロコロ・・・)1!魔法カードで振り直し!(コロコロ・・・)3!
2個め!(コロコロ・・・)2!
3個め!(コロコロコロ・・・)・・5!なんとか!」

*****

ドラゴンを倒したらゲーム終了。


ハンター63点
RAGE39点
みつを38点 惜しい!
しゃか19点 惜しい!(?)



みつを氏は残念でしたが、その勇気をたたえて記念撮影。

写真 (67)




RAGE「ドラゴン箱にしまっちゃうよー」※4


写真 (66)



【→③へ続く】






  • ※1
    実際、構造上どうしても途中でタイルが引っかかって若干イライラするのですが、逆にこれが地下迷宮っぽいのかも。あんまりスルスル動いても雰囲気でない気がします。




  • ※2
    さらに白と黒のデーモンの目もあるのですが、今回はあまり出ませんでした。デーモンの目がでたらタイルにいるその色のデーモンコマから近い人に攻撃がいきます。




  • ※3
    毎手番計るわけではないので、あまり手間になりませんし、煽りとしても使えるので気心の知れたメンバーとなら楽しい方向にも機能します。ほかのゲームでも採用すると良さそうです。




  • ※4
    少年時代のトラウマ。動画参照されたし。(問題の箇所は8:11〜8:52)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃかえもん

Author:しゃかえもん
********
埼玉県越谷市在住。

108の煩悩を操る煩悩マイスター。

非電源系ゲーマーです。(ボードゲーム、カードゲーム、TCG,TRPGなど)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter : @shakaemon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。