スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『帰ってきた!しゃかえもん! 越谷ボードゲーム祭り!』 だより/人狼編の後編(2013.5.4)

埼玉県越谷市のしゃかえもん宅で不定期に開催しているゲーム会のレポートです。



【前編はこちら】
【後編はこちら】
【人狼編の前編はこちら】


*******



>『人狼』



≫第三回戦


「僕ゲームマスターやってみたいです。」

というブラザー氏の希望でGMを交替し、しゃかえもんもプレイヤーとして参戦。

カスピ氏が用事のため残念ながら脱落し、プレイヤーは再び9名。(しゃか、みつを氏、タカシ(仮)氏、ハンター氏、みお氏、おうじ氏、しぶしげ氏、怪奇!!鶏男氏、たかみぃ氏)



今回は一人のプレイヤーからの視点で、役職不明の状態からレポートしたいとおもいます。


使う役職のおさらい。

【占い師】 人間側。一回戦の占い師と同じ。夜のターンに一人を指定し、「人狼」か「人間」か知ることができる。(詳しい役職まではわからない。)

【ガード】 人間側。夜のターンに一人指定し、人狼の襲撃から守れる。守られた人を人狼が指定した場合、その夜は犠牲者が出ない。(ただしガード自身は守れない。)

【狂人】 人間側。ただし狂人は人狼側の勝利を目指す。それ以外のゲーム上の扱いはすべて人間。(占われれば『人間』だし、死亡した場合も人間としてカウントされる。)

プレイヤー9名なので、

【人狼】(2名)
【占い師】(1名)
【ガード】(1名)
【狂人】(1名)
【村人】(4名)

という内訳です。


しゃかえもんが引いた役職は・・・・【狂人】!!!

初陣にして、なかなかやりがいのある役職ではあろまいか。


狂人



一日目:夜

最初の夜は人狼の捕食はナシ。
なにか手がかりになる気配がないか耳をそばだてます。

 しゃか   :【狂人】
 みつを   : ?
 タカシ(仮): ? 
 ハンター  : ?
 みお    : ?
 おうじ   : ?
 しぶしげ  : ?
 怪奇!!鶏男 : ?
 たかみぃ  : ?

一日目:昼

GM「一日目の朝が来ました。みんなで今日吊る人を決めて、ぶっ殺しちゃってください♪※1


しゃかは【狂人】を引いた時点で、すでに決めていた行動をします。


しゃか「じゃあいいですか?わたし占い師でした。たかみぃさん『人間』でした。」



うむ。我ながらなかなか自然に占い師騙りができた気がします。



おうじ「あの、ちょっといいですか。」

GM「はい。」

おうじ「気持ち悪くなったときはすぐ言ったほうがいいですか・・・?

すでに真っ昼間からビール3本氷結1本飲んでるおうじ氏。さすがにやりすぎ。

貴重な議論の時間を無駄遣いするなとしぶしげ氏にたしなめられます。



ちょっと脇道に逸れたところで、ハンター氏の発言。

ハンター「占い師です、僕も。」



セオリー通り、本物現れたか。



ハンター「おしゃかさん占いました。『人狼』です。」



んん??本物の占い師なら俺は【狂人】だから『人間』と占っているはず。

さては、ハンター氏は【人狼】だな。俺を本物の占い師と踏んで潰しに来ている。

とすると、本物の占い師は・・・???



たかみぃ「はい。でも僕たしかに【村人】なんですよ。偽の占い師だったら僕を『人間』というメリットはとくにないかなと。」

タカシ(仮)「いや、もし『人狼』って占って違ったら次のターンで自分吊られるの確実っスよ。」

しゃか「さっきのゲームでたかみぃさんが言ってた論理ね。まだシロしか言ってない今の状況じゃ俺を信じきれないってこと。」



ちっ。タカシ(仮)め。余計なことを思い出させおって。



ハンター「そういう意味では僕確定情報でクロですよ。」



特攻しかけてくる感じか!しかし、わたしはあなたの味方なのよ!気づいて!気づいて狼さん!



しゃか「そうすると俺が吊られるパターンだけど。えっそれってあれじゃん占い師殺すのはマズイ...!」※2

タカシ(仮)「そしたら次のターンでハンター殺せばいい。」

たかみぃ「いや、この時点でどちらかを始末するのは占い師に当たったときのデメリットが大きい。ここはあえて他のことで情報を集めた方が。」
みつを「なるほど、このダブル占い師体制をちょっと維持するか。」


みお「どっちが狼かっていう可能性もあるけど、それだけじゃないじゃん。だって【狂人】がいるじゃん。」
しゃか「あ、そっか【狂人】がいるわ!」
たかみぃ「【狂人】が騙るなら、【占い師】が一番メリットがデカい。」



ぐ。やはりそこは気付かれるか。



それにしても本物の占い師が現れない。もう今からじゃ言い出せないからしばらく潜伏する気かしら。



GM「しゅーりょーでーす。それではみなさんおくちにチャーーック♪」




GMから時計回りに投票。




タカシ(仮)「今回は普通にしゃかえもんさんを差すよ。」

しゃか「ふつうに?・・・」

どぎまぎを隠せないしゃか。

しゃか「まあ一票目だし、とくに反論はないです。。。」


たかみぃ→みお
しぶしげ→みつを

しぶしげ「いまの段階では占い師二人を吊れないからです。一番はしゃかえもんだと思うけど、ハンターが本物だったら必死さが足りない。なので決めきれないのでみつをさんすいません。
みつを「わたしもダブル占い師体制は支持しているので、まあこのままばらけてくれればいいかな、と思います。」

おうじ→ハンター
鶏男→おうじ

しゃかの番。

ハンターが【人狼】なら、ここで吊るわけにはいかない。かといって自分が吊られるとハンターが偽占い師だとばれてしまう。

ここはなんとか2人とも生き残るようにしないと。



しゃか「俺はハンターが人狼だと思うけど、ここで吊るしていいもんかどうか。えっと待ってね長考。。。うん、じゃあ、情報を引き出す意味でタカシ(仮)くんに。」


タカシ(仮)「いや、ほんとに占い師だったらハンターを吊るさない理由がないっすよ?」


しゃか「(うぐっ)ん?そうかなあ。。。まぁそこは考えが足りなかったというか(ごにょごにょ)」



こいつ、デキるっ!発言の機会を与えてしまったのは失敗だった。※3



さて、ハンター氏の番。

当然しゃかを差すのですが、ここで意外な発言が飛出します。


ハンター「僕実はたかみぃさんを占ってたんですよ。でも、夜のターンであきらかにおしゃかさんの息遣いが怪しくて。で朝になっての占い師宣言。これで確信しました。この人人狼です。絶対です。



じぇじぇ!?そこまでしてこの人狼、占い師を潰しにくるのか!?・・・それともまさか本当に占い師?想定外だぞ?・・・



しゃか「いや、絶対に占い師です!俺は!」

そう言い張るしかない。



しかし、いまのカミングアウトがみつを氏の投票に影響します。

みつを「いまのをきいちゃうと・・・ハンターさんかな。いかにもあとづけの理屈って感じがする。」


ハンター氏に2票目。


みお「二人のどっちかを差したいけど正直ここでわたしが決めるのがこわい。」
たかみぃ「じゃあだれか一票の人にいれれば決戦投票になって総意が反映されるんじゃない?」


じゃあ、とみお氏はみつを氏に2票目。


みつを→しゃか


これで、しゃか、ハンター氏、みつを氏に2票ずつで決戦投票。


ここでみつを氏が吊られるか、最悪処刑なしになれば、まあ首の皮はつながるか。


結果は・・・・みつを氏2票!ハンター氏4票!!!


GM「オープン!」

ハンター「いやぁ・・・(【占い師】)」


じぇじぇじぇ!ほんもの!



GM「また夜が来まーす。みんな目をつぶりましょう。」


 しゃか   :【狂人】
 みつを   : ?
 タカシ(仮): ? 
×ハンター  :【占い師】
 みお    : ?
 おうじ   : ?
 しぶしげ  : ?
 怪奇!!鶏男 : ?
 たかみぃ  : ?


二日目:昼

GM「本日食べられてしまったのは・・・たかみぃさんでした!」―【村人】

みつを「さて、まずはしゃかえもんさんですか。」
おうじ「狂人か人狼か、あるいは狂った村人かw
鶏男「やっかいだなw」

しばらく占い師騙りをするつもりでいたのに、真占い師の死亡で計画が破たんしたしゃか。

あとは人狼の振りをするくらいですが、人狼ですと主張するよりあくまで狂人アピールをしたほうがいいと考え、とりあえずアンポンタンに振る舞います。

しゃか「でへへーおおかみだよぉ」

みお「どっちにしろ死んでも痛くもかゆくもないんだよね?」
タカシ(仮)「いや一応村人カウントだから生かしといた方がいい。」
みつを「いつでも殺せるから、生かしといて意見はスルーって感じか。」
鶏男「とりあえずこいつの言うこと信じなきゃいいんだ。」

開始2日目にしてハブられ宣告。ショボーン。

みお「ハンターくんはなぜ嘘をついたんだw」
あらためて恨まれるハンター氏。

おうじ「しゃかえもん、水もらっていい;?
みお「もうお酒を飲むしかないんじゃないかなw」


さて、投票。

言い出す人がいないのでGM判断で時計回りに。

GM「じゃあおしゃかさんから!」

しょっぱな来るとは思わなかったので、思考回らず。またタカシ(仮)氏を選んでしまいます。

タカシ(仮)「怪しい人がオレを差すってことは逆にオレセーフじゃん?」



やはりてごわい。



みつを→おうじ
みお→鶏男
タカシ(仮)→しぶしげ
しぶしげ→タカシ(仮)

しぶしげ「理由は。しゃかがもし人狼だった場合、攪乱に動くのは間違いないので、仲間を差しておくというのはひとつありうる。タカシ(仮)の反論も論理的なようで論理的じゃないなと。」

ナイス深読み!

タカシ(仮)「おしゃかさんがオレを差したのは単純に、最初の時点でこいつ残しといたら見抜いた感があるからじゃん?」
おうじ「ん?もっかい言って?」
しぶしげ「酔ってる人にもわかるように説明してあげてw」

いまいちみんなには響きませんが、完全に図星です。図星ですとも。

おうじ「俺もすごい直感でいうとタカシ(仮)なんだ。」

これでタカシ(仮)氏に3票。タカシ(仮)の処刑が確定。しめしめ。

鶏男氏はしぶしげ氏、おうじ氏への疑いを表明しつつ、タカシ(仮)氏に対して雄弁だったしぶしげ氏に投票。


GM「それではタカシさんカードをオープンしてください。」


タカシ(仮)「ああ皆さん善良な市民を!」―【村人】

鶏男「だよなあ。」


GM「現在の状況ですが、狼男がまだめくられていません!村人―善良な市民というか善良じゃない人も一部混じっていますが―あと4人です。」


 しゃか   :【狂人】
 みつを   : ?
×タカシ(仮):【村人】 
×ハンター  :【占い師】
 みお    : ?
 おうじ   : ?
 しぶしげ  : ?
 怪奇!!鶏男 : ?
×たかみぃ  :【村人】

三日目:昼

GM「今朝、憐れな人狼の犠牲者となってしまったのは・・・・みつをさんです。」―【ガード】

GM「なお、ここで人狼を吊れない場合、自動的に人狼の勝ちとなります。」

さてさて、クライマックス。

しゃかも頭をフル回転させて状況を整理。

直感としては鶏男氏は人間。

ここまでのゲームが村人続きで「騙すほうをやりたい!」とさんざん言っていたので、【人狼】を引いていたらもっと動くし、少なくとも顔に出るはず。

人狼は、さっき結果的にタカシ(仮)氏の排除に協力したしぶしげ氏とおうじ氏が怪しい。

やたら酔っ払いアピールをしているおうじ氏はおそらくクロ。

しぶしげ氏のポーカーフェイスはいつものことだが、それにしてもここまでうまく演技できるか?

みお氏は、一番最初にわたしが狂人の可能性を指摘したので、あまり人狼とは思えない。
そうすると直感でシロと感じていた鶏男氏も怪しく思えてきて・・・。


自分がカギを握っているはずなのに、いまいち確証が持てないダメな【狂人】しゃか。


いずれにしろ人狼側と足並みを揃えて投票しないといけないし。。。



議論開始。



しゃかは喋らず、とにかく確証を得るために皆の発言を注意深くききます。

みお「まずはしゃかくんが人狼か狂人かを確かめるのが重要だよね?狼なら吊らなきゃいけない。」
しぶしげ「いやしゃかを殺すよりほかの狼を探すのが先。」

みお「なんかもう人読みでしか考えられないw」

そう残ったこの5人は学生時代からの長い付き合い。お互いの性格はよくわかっているがゆえに難しい。


残り1分。各自疑っている相手を表明。

鶏男「俺はこの二人(おうじ氏、みお氏)を疑ってる。」
しぶしげ「俺も。」
みお「わたしは鶏男くんを疑ってたけど、しぶしげくん。さっき差されたときめっちゃニヤニヤしてた。」
おうじ「俺はみおさん怪しいと思うけど。しぶしげも怪しいんだよ。」
鶏男「また俺この役回りだよ!!!」


GM「3・・2・・1・・ゼロ。では投票に移らせていただきます。」

結局、しゃかは確証を得られず。

しぶしげ「はいっ。みお。」
鶏男「俺もみおさんで。」

みおさんに2票。

しぶしげ氏がその理由を仔細に述べます。

「いま、この状況下で(酔ってるふりをしてるけど)絶対頭の働いているはずのおうじとみおが、よってたかってしゃかえもんを潰すという選択肢を提示してくるのはいかにも怪しい。この2人ならば、しゃかえもんを吊るすメリットがないことは分かるはず。」
「あともう一個。おうじとみおでみおを選ぶのは、一瞬おうじがみおを疑ったから。この流れでおうじがこのあとみおを差さないのはおかしいよね?ということを踏まえて、みおで。以上。」



それを受けて、みお氏がついに本性をあらわします。



みお「・・・フフフ。じゃあわたしはしぶしげくんを差します。なぜなら、その理論でいうなら、わたしがしぶしげくんを差すのが道理だから。


しぶしげ「まあそうだねw・・・・・・・・!?


ここでしぶしげ氏が気づきます。読者の方もお気づきでしょう。

しゃかえもんもほくそ笑みます。

しぶしげ「しまったぁ・・・・!」
鶏男「調子こいた。」




おうじ氏が適当な理由をつけてしぶしげ氏に投票。





残るはしゃか。




「しぶしげさん。・・・俺はしぶしげさんを誤解してました。

さっきのしぶしげさんの発言はまったく論理的で説得力がありました。

だから僕はあなたが本当に信用できる人だとわかった。・・・


あなたは『人間』ですね?


―だから僕はしぶしげさんを差します。




みお氏2票、しぶしげ氏3票!・・・しぶしげ氏死亡!―【村人】!!!!

 しゃか   :【狂人】
×みつを   :【ガード】
×タカシ(仮):【村人】 
×ハンター  :【占い師】
 みお    :【人狼】
 おうじ   :【人狼】
×しぶしげ  :【村人】
 怪奇!!鶏男 :【村人】
×たかみぃ  :【村人】

JINRO WIN!


そう、投票でしぶしげ氏と鶏男氏が我先にと投票してしまった時点で、ほぼ勝負は決まっていました。

いや、そうだとしても、まだわたしは人狼の正体に確信が持てていなかったので、みお氏に投票する可能性もありました。

しかし、しぶしげ氏の推理があまりにも合理的・正論だったので、最後の最後でしぶしげ氏が『人間』であることを確信したのです。


やっぱり【狂人】っておいしいポジション!






  • ※1
    ブラザー氏はTRPGのGM経験もあるのでなかなか手馴れています。





  • ※2
    このセリフあとで聴き返すとわざとらしすぎて恥ずかしい。





  • ※3
    ここでタカシ(仮)氏を差してしまったのはほとんど無意識的な選択。このゲームどういうわけか根拠なしに仮想敵というかライバル関係が発生してしまうもので。この日はしゃかvsタカシ(仮)氏、ハンターvs鶏男氏あたりがなぜか対立しがちに。






≫第四回戦

四回戦目は【人狼】のおうじ氏とタカシ(仮)氏が一日目昼、二日目昼で続けて吊られてしまい早期決着。これがこの日唯一の人間側の勝利となりました。

×しゃか   :【村人】
 みつを   :【狂人】
×タカシ(仮):【人狼】 
 ハンター  :【占い師】
 みお    :【村人】
×おうじ   :【人狼】
 しぶしげ  :【ガード】
 怪奇!!鶏男 :【村人】
 たかみぃ  :【村人】

NINGEN WIN!



≫第五回戦

ついにこの日のゲーム会、最後の戦い。

3日目昼のターン。残っているのは5人。ハンター氏、しぶしげ氏、鶏男氏、タカシ(仮)氏、たかみぃ氏。


1日目の昼でハンター氏としぶしげ氏の2名が占い師CO。2人とも譲らないまま、3日目まで生き残っています。

残っている役職は、

【人狼】2名
【占い師】1名
【狂人】1名
【村人】1名

それぞれのここまでの占いを踏まえるとその主張は以下の通り。

○は占い結果『人間』、●は占い結果『人狼』

ハンター説

 タカシ(仮): ?
 ハンター  :【占い師】
 しぶしげ  : ?
○怪奇!!鶏男 :【村人】or【狂人】
 たかみぃ  : ?

しぶしげ説

○タカシ(仮):【村人】or【狂人】
 ハンター  : ?
 しぶしげ  :【占い師】
●怪奇!!鶏男 :【人狼】 
 たかみぃ  : ?


それぞれの主張の中身にはおかしいところはない。しかし、主張同士は矛盾している。

どちらを信じるかではっきりと明暗がわかれます。

しかもそれぞれ自分の役職は分かっているので、見えているものがそれぞれ違い、

かなり錯綜した状況になっています。



かつ問題なのは、投票です。

そのままでは人狼側3人、人間側2人なので数で負けてしまう。
人狼の2人は合わせてくるのは確実なので、人間も標的を合わせ、かつ狂人の票を利用しなければなりません。

しかも、ハンター氏が昨晩占った人を発表しないというまたしてもトリッキーな行動。


すでに死んだ元【ガード】のしゃかですが、こんがらがってもうわけがわからなくなっていました。

くわしい議論を振り返りたいのですが、この回は録音を失敗。大変残念です。



さて、投票。


たかみぃ氏が悩んだすえに鶏男氏に一票。

この一票で、すでに勝負は決したも同然でした。。

続いてしぶしげ氏、タカシ(仮)氏が鶏男氏に入れます。

ここで鶏男氏の処刑が決定。

ハンター氏はタカシ(仮)氏の占い結果が『人狼』だったと宣言してタカシ氏に投票。
鶏男氏はたかみぃ氏に。



鶏男氏、オープン・・・



・・・・【狂人】!!!


最後も人狼側の勝利に終わりました!
観戦者も疲れた!!!



×しゃか   :【ガード】
×みつを   :【村人】
 タカシ(仮):【人狼】 
 ハンター  :【占い師】
×みお    :【村人】
×おうじ   :【村人】
 しぶしげ  :【人狼】
×怪奇!!鶏男 :【狂人】
 たかみぃ  :【村人】

JINRO WIN!



*********

というわけで、全5回戦終了。想い出にのこる濃密な数時間でした。

なかなか集まれませんがこのメンバーでまたやりたいですね!!!



なお、ゲーム会はさらに続きます。。。





【本編の後編に戻る】
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃかえもん

Author:しゃかえもん
********
埼玉県越谷市あたりに生息。

108の煩悩を操る煩悩マイスター。

非電源系ゲーマーです。(ボードゲーム、カードゲーム、TCG,TRPGなど)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter : @shakaemon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。